ページ内を移動するためのリンクです。

on a ダイエット!

美容に関するクチコミが満載!いつまでもキレイでいたい女性のための情報ポータルサイト「美容情報.jp」

NEW!新着記事一覧

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 食生活トップ > ■白米=悪は嘘。食べ始めたら…

■白米=悪は嘘。食べ始めたら…

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

 
↑初めての方はリンク集から読んでね★
 

クリックブログ村 摂食障害

クリックブログ村 過食症・過食嘔吐

クリック摂食障害ブログランキング

 

*本文の前に

▼申込受付中 
>美人塾ってなあに?

▼大宮会場(東京*池袋から25~30分)

>8/18 当事者(摂食障害の心-生き辛さ)


 

ステップあやです。

これインスタのストーリーに投稿済の

読者の方からのメッセージ&体験談です。

 

 

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

 
 
生理復活おめでとう✨
 
でもこれ、
このブログの読者の方は
言わずともお分かりだと思うのですが
白米ばっかり食べてりゃいいーって
すすめてるわけじゃないからね。
 
よくないのは、
”過食衝動が出るほど
(自分の食欲が分からなくなる程)
特定の食べものや栄養素を
悪者扱いし差別し我慢すること”だよ。
 
 
こちらのか方は、
糖質制限から糖質恐怖症になり、
”糖質”だけが怖くなっちゃった人で
カロリーもそれほど気にならないし
肉もナッツも脂質も大丈夫だけど
 
本当に糖質だけ、
甘いものどころか
調味料に含まれるわずかな糖質も怖く、
米も麺類も全部、
怖くてたべられなくなっちゃってた方でした。
 
主食は怖くて食べられなくなり
おかずだけいっぱい食べて
でも全然満足感がなくなってしまって。
 
お聞きしてみたら
許可してる糖質の量も本当にわずかで
(それにプラスして沢山運動している)
カラダは常に飢餓状態で
猛烈な食欲を出しているような状態でした。。
 
その食欲が
”許可食”に向かってしまい
ナッツやお肉などのドカ食いに
走っているご様子でした。
 
 
心がついてこないことも知ってるから
無理はいわないけど
この解決策は、
主食をちゃんと食べること、
これは絶対に必要なことなんだ。
 
怖くてそれができないというのも
心の病気だからそれならそれで
じゃあどうしたら
それしてみようって思えるか
心の面も一緒に考えていくけれど
結論からいってしまえば、それはそうなの。
 
 
それが分かっても
どれくらい食べればいいの?
という疑問が次に出てきます。
 
最終的には私
食べたいものを味わって食べること
っていってるけど
 
ほんと怖くて仕方ない時に
食べたいだけ食べていいとかいわれても、、
嬉しいどころか
恐ろしくて無理。。
てなる人の気もちも、わかるのね。
 
私もそのタイプだったから。
 
話していて彼女も
そのタイプっぽかったので
私は彼女には具体的に
最低限これだけは食べよう、
って目安となる糖質量(g)を
計算していいました。
 
ご本人が糖質量のgで考える人だったのと
その量が本当に極限まで低かったからです。
 
思ったとおり
え、そんなに必要なの?
ってびっくりされていました。
 
本当はもっと食べていいんだけど、
あまりハードル高いと
できない( ノД`)シクシク…
となってしまうと思うから
”最低限”の目安をいったんだけど
それでもびっくりしてた。。
 
今まですっごくストイックに
糖質ほぼカット位にやってきたからね。。
 
 
グラム数とか数字出すのは
ブログではあまりしないし
セッションでも誰もにするわけじゃないけど
 
数値で怖い/怖くないを感じる人は
逆に数値で”安心”の目安は
あなたが思うよりこんなところにあるんだよー
という話から入ることもあります。
 
ずっと数字目安でたべるのを
すすめてるわけじゃなくて
絶対食べない→食べて大丈夫に
意識を変える最初のステップとして
有効なこともあると思うんですね。
 
私も最初は、そうだったから。
 
まずは一日の摂取カロリーとか
三大栄養素のバランスとか。
 
そういうの知ってたけれども
自分は人より太りやすいから
少なくしないとダメとか思ってたんだよね。。
 
でも、私がやろうと思ってできないできない
言ってた数字よりもはるかに
上の数字を”必要なもの”として
信頼する人にいってもらえたことは
私は逆に安心につながりました。
 
 
その後神経質になりすぎたことは
あったけど食べよう、って思う
きっかけになったので段階として
よかったとおもっています。
 
言われたとおりにはすぐできなかったけど
少しずつその目安に向かって
増やしていこうっておもえたからね。
 
私が再三書いている
体の声を聞いて
カラダが欲しがるものを
欲しい時にほしいだけ食べる、
っていう食べ方は、
 
最終的にはそれを目安にすると
どんな情報聞いても
何時でもどんなものでも
ストレス過食に繋がらなくなるので
何時もそこを書くことが多いのですがあ
 
禁止が強すぎて
食べないか過食になってるときって
空腹か満腹かもわからなければ
食べたいものも、
食べたくないものも、
本当に分からないのです。
 
過食してるものも、
食べたいものと言われれば
そのような気もするし、
そうでないような気もするし・・・。
 
なので、わたし自身もはじめは

少しずつ”コレなら大丈夫”

”これ位食べて大丈夫”を
お守りに食べ始めて
その安心を少しずつ増やすことからはじめました。
 
そしたらだんだんと
体の声を聴くってどんなことかも
体験できるようになっていきました。

 

 
あと、他にお話ししたのは
 

それだけ食べるの怖かったら

運動を減らすのも一つの手よ、

っていう話目

 

当たり前だけど、
 

日々の運動量が多いなら、体の健康、食欲の健康を健やかに保つためにも、太りやすい省エネ体質治すためにも、カラダが必要とする食事(カロリー、栄養)の量も”多くなる”んだよね。
 
私その当たり前知らなくて
一杯運動しても小食にしよう!
と頑張ってたの。
 
だから食欲変になったし
太る体質にもなってたということに
長い間きづきませでした汗
 
 
でも私は運動強迫の心で
やってただけだけど
彼女は、職業がプロのスポーツ選手。
 
そのために体を鍛えることも
趣味と実益かねて人よりやってた。
 
でもだったら
普通以上の運動してるのなら、
普通にたべてても
体にとっては栄養不足です。
それを飢餓状態と判断した脳が
食べろーって信号だすのを
意志の弱さのせいにして我慢してたら、、
 
脳は身をまもるために
生きるよりワンランク上の機能の
生理をとめ
少ない栄養で生きられるよう
基礎代謝を下げ、
過食衝動をだして
飢餓状態から身を守ろうとがんばるようになります。
 
それ、意志の弱さじゃなくて
体が自分のために頑張って
くれているからだったんだよ。
 
そう考えても食べるの怖い
気もちもわかるから
出来ないとダメとかはいわないけど
自分の身におこっていることを
自分が理解してあげるって
心の安心を育てるためにも必要なことと思います。
 
でも、
こういう食の話を
家族にされるのは、嫌なんだよね~。
 
米が怖いっていってるのに
米食えとか必要だとかは
家族にきいてもツライだけで
心にはいってこない。
 
このメッセージの方も
そうだったようですが
私の話はすっと心にはいったようで
安心しました目
 
 
あとは
”白米”が特に怖いとのことだったので
そこの誤解をといて安心に変えるための
お話を一つしてみたよ。
 
大したことではないけど
私自身が白米恐怖症だったとき
怖い から 大丈夫に変わる
きっかけになった考え方ですが
長くなるのでまたこれは後で機会があれば
復習しようかと思います。
 
今度の美人塾の食の講座でもそんなお話もします。

 
逆に、
ご飯はok~っていう
ダイエットで摂食障害になった方は、
 
糖質は許可食だけど
他の食べ物や栄養に×つけてたり
なんでも食べられるタイプの人も
”重さや量”にバツつけてたりします。
 
その場合も、基本的にはやることはおなじ。
 
その人が
×をつけてるもの、ことの
”〇の側面”を知ること
理解することで
”大丈夫”を増やしていくこと。
 
それをしていきます。
 
なんのためにそれをするのかって、
食べものや栄養に新たな〇×作るため、じゃないですよ。
 
食べ物も食べる時間も
大丈夫を増やして
どれも”平等”に捉えることで
本当に体が欲しがるもの、時、量を
フラットな心で感じ取り
自分にしかわからない欲求を
自分で満たしていく力をつけるため、です。
 
 
 
 
今日も読んでくれてありがとう

>> 続きをみる

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

「燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!」のプロフィール

ステップあやさん

18年のダイエット依存、摂食障害を克服。栄養不足で太りやすい体質になり一時は拒食+過剰運動で60キロまで太りましたが心と体、両面からのアプローチで摂食障害克服&ダイエットも成功

無理なダイエット、嘔吐、過剰な運動を続け”拒食症のおでぶ”になった私が語る、真のダイエット法。ダイエット依存や摂食障害からの脱出はもちろん、同時に幸せと食べて太らない体の両方を手にする方法です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ameblo.jp/step-aya/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...